パワーコンディショナーなどの価格について

  • パワーコンディショナーの役割と価格

    • パワーコンディショナーは太陽光発電システムに必要な精密機器で、発電した直流電流を交流電流に変換することができます。

      価格のパワーコンディショナーに興味をお持ちの方にお勧めの情報サイトです。

      家庭の電気は全て交流なので、パワーコンディショナーがないと、発電した電力を家庭で利用できません。また、高電圧の電力を低電圧に変換するのも、パワーコンディショナーの役目です。
      種類としては、静音仕様の屋内型や、大型発電に対応している屋外型があり、その他、三相と単相、ストリング数などによって、幾つもの種類に分かれます。
      さらに集中型とマルチストリング型があり、ストリングスの直列枚数が増えると、最大出力も上がります。



      価格としては、例えば最大出力4kwの屋内型パワコンで、およそ5万円からあります。

      費用にメーカー保証も含まれていますが、施工代金は別途必要です。



      また最近は、屋内型でもコンパクトなサイズが多く、設置スペースを取らないのが特徴です。

      一般的なパワーコンディショナーで、約28万円から29万円前後が相場となる価格帯ですが、大手電気機器メーカーなら、およそ18万円という価格で高性能パワコンが販売されています。

      その他、塩害対策を施しているタイプや、耐湿性を高めたタイプは若干価格が上がります。

      さらに売電収入をアップしたい場合に、施工会社と相談して過積載を行うことがあります。これはパワーコンディショナーの容量を超えて太陽光パネルを載せる方法ですが、安全性を確かめた上で行うことが望ましいです。